LUMIXのマクロレンズについて

 | ,  | 

やっとやっと、ようやく念願のマクロレンズを購入しました。
購入したのは、LUMIX G MACRO 30mm / F2.8 ASPH. / MEGA O.I.S.
なぜLEICAの45mmではないのか??

そのあたりも含めてファーストインプレッションを書いてみたいと思います。

実売1万円の差でLEICAモデルが買えるなら当然そっちだと思うのは確かです。。。

 

ブログ LUMIXのマクロレンズについて

 

ではなぜLEICA45mmではなくLUMIX30mmにしたのか?
それは、いつもお世話になっているM先生からの助言もありました。

LEICAモデルは2009年発売でLUMIXは2015年です。

 

やはり、その差は歴然です。特にAF速度が圧倒的に違います。

LUMIXモデルはストレスなくピッとフォーカシングしてくれます。
※LUMIXは240fps駆動の高速・高精度コントラストAFに対応しています。


また、F値も同じ2.8ですので問題はありません。

確かに画角が違うのですが、LUMIXの方にはアドバンテージがあります。それは最短撮影距離です。

 

LEICAは150mmなのに対してLUMIXは105mmと約5cm違います。被写体に寄って撮りたいときには圧倒的に寄れます。この最短撮影距離とはカメラボディーのセンサー位置からです。
※LUMIXのレンズ長さは約63.5mm LEICAのレンズは約62.5mm

 

ブログ LUMIXのマクロレンズについて

 

では実際にこの30mmマクロレンズで撮ってみてどうだったのか??

まだそれほどの枚数を撮ったわけではありませんが、解像力やボケ味もちろんAF速度にも満足しています。
このレンズはマクロ専用ではないので、無望遠までの通常の60mm(35mm換算)レンズとしても使えます。
でも私は多分、マクロ専用レンズとして使うことになると思います。

 

ブログ LUMIXのマクロレンズについて

 

LUMIXユーザーでマクロレンズを検討されている方の参考になれば幸いです。

これからいい季節になってきますので、花や雫などを大胆にマクロで撮っていきたいです。
また、たくさん撮ったあとにセカンドインプレッションでも書きたいと思います。


最後にLUMIXへの苦言も呈しておきます。
それは、デザインです。シンプルが好きな私でも、これはあまりにも殺風景で面白くないデザインだと感じます。
レンズのデザインなんてどうでもいい。って人は別にこだわる必要はないでしょうが。。。
もっと攻めてもよかった気はします。LUMIX!!レンズのデザインでも頑張れ!